航空会社の株主優待券が余っているという方に

スターフライヤーの飛行機

航空会社の株主優待券が余っているという方に

ANAやJAL・スターフライヤーなど航空会社各社の株を保有しているという場合、年に2回「株主優待券」というものが配布されるかと思います。
運賃割引をはじめとして、さまざまな優待を受けることができるのですが、場合によっては期限内に使い切れないということもあるでしょう。
そこで、今回は買取について考えてみましょう。

買取という選択肢

財布片手の女性
株主優待券を買取してくれるというのはご存知でしょうか。
期限内に使い切れないという場合には、買取というスタイルを取り入れていただくことによって、優待券そのものを有効的に活用していただけることでしょう。

中には、こうした取引は不当なものにあたるのではないか?と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、買取の場合には転売というものではありませんので安心して利用していただくことができるのです。

汚れ等があるという場合

保管状態によつては、優待券を汚してしまったなどという事があるかもしれません。
基本的には、記載がしっかりと確認できるもの・有効期限内のものであれば買取は可能なのですが、あまりにひどい汚れだという場合には買取不可となってしまうケースもあるのです。

ですから、買取をしてもらう前に店舗や業者に確認をしたり査定を依頼するというのも良いでしょう。

近くに店舗や業者がないという方に

郵便配達の人
買取に興味はあるものの、近くに店舗や業者がないという方もいらっしゃるでしょう。
そのような場合には、インターネットを活用するという方法もあるのです。
インターネットで査定から依頼・買取手続きから振り込みまでそのすべてを行っていただけるのです。

こうしたスタイルを取り入れているところも増えていますので、さまざまなサイトが存在しています。
換金率やシステムなどを事前に確認をし、納得をすることができたら利用してはいかがでしょうか。
チケットの受け渡しに関しては「郵送」という形になります。

どの程度から買い取ってくれるのか

ある程度の枚数を保有していないと買取不可なのではという声もあるでしょう。
株の保有数によっては優待券が1枚という事もあるかと思います。
買取の場合、1枚からでも可能としているところが大半です。
ですので、気軽に利用もしていただけるかと思います。

状況に合わせて活用したいシステム

今回は、航空会社の優待券の買取についてみていきました。
安定的に人気・需要があるものですので、スムーズな買取スタイルを築いていただけるでしょう。