JALの株主優待券を活用する方法について

スターフライヤーの飛行機

JALの株主優待券を活用する方法について

JALの株を保有しているという場合、株主優待券というものが配布されるかと思います。
100株から配布されますので、比較的に多くの株主に配布をされますのでそれらを上手に利用するとよいでしょう。
そこで、今回は利用ポイントなどについてみていきたいと思います。

航空優待券について

激安と書かれたハンコ文字
株主優待券の中でもメインとなるものといって過言ではないのがこの航空優待券ではないでしょうか。
1区間につき正規料金から半額程度の料金でフライトをしていただくことができますので、お得に活用していただけるかと思います。

当日予約も可能ですから、有効期限内のものであれば自由度も高く取り入れていただけるかと思います。
また、株を多く保有しているという場合、当然ながらガイドラインに準じて優待券枚数も増えますのでさらに利用頻度も多くしていただけます。

よりお得にというのでしたら、トップシーズンなどに合わせて利用をするというアプローチもあるでしょう。
JALエクスプレスの優待券の場合、原則としては空席があればシーズンを通して利用可能とされていますので、正規料金が高くなりやすいシーズンに割引をうけるというスタンスもおすすめなのです。

保有数が多いと使い切れないという場合

数枚のお札
株の保有数が多いという場合、優待券を期限内に使い切ることができないという方もいらっしゃるでしょう。
そのような場合には、買取り店舗などを利用してお小遣いを稼いでみるという手段もあるでしょう。
店舗に出向くのはもちろんですが、インターネット取引という形で買取りをしているというところもあります。
こうしたシステムを利用すると、手間をかけることなく有効的に活用していただけるのではないでしょうか。

刻印が読めること・有効期限内であることがその条件となります。
少しの汚れや折じわがついてるという場合においも問題ないケースも多いので査定をしてもらうというのも良いでしょう。

ワンランク上のフライトを楽しみたいという方に

座席のクラスアップには場合によって、差額分を支払うことで搭乗可能だという事があるでしょう。
これは、すべてのケースというわけではありませんので、都度確認をとっていただくのが望ましいかと思います。

お得に優待券を利用しよう

今回は、JALの優待券の活かし方という点についてみていきました。
保有者の特権ともいえるのが優待券ですから、上手に活用をしていただけたらと思います。
その時々の環境でベストな選択をしてみてください。

  ← 前の記事: